栗林ピアノ音楽教室

音楽をみんなで楽しく演奏しましょう!〜ピアノレッスン・ピアノ発表会のご紹介

音楽のおもしろさ

舞台に演奏家が颯爽と登場して、音楽を活き活きと演奏するのを聴くと、わくわくと気持ちが弾みます。私たちは大昔から生活の中で歌を歌ったり楽器を奏でて、音楽を楽しんできました。音楽は聴くの心を動かし、その感動は音楽と共にいつまでも記憶に残り、私たちが生きる励みや活力となります。

ピアノを演奏しよう!

ピアノは、澄んだ音色で正しい音程を響かせることが出来ます。この楽器はヨーロッパで生まれ世界中に広く普及して、多くの人に愛されるようになりました。作曲家はピアノを研究し、珠玉の名作を書き残しました。ピアノは指で軽く鍵盤を弾けば、誰でもすぐに簡単に音が出せますので、ピアノ曲の楽譜の音符を一つずつ辿って弾いてみましょう。すると美しい音楽が立ち上ります。そしてその響きには、嬉しさや悲しみの気持ち、遠い国の情景や込められています。それらを思い描きながらピアノを弾いてみましょう。すると音楽が命を吹き込まれたように活き活きと感じられます。特にショパンを始めメンデルスゾーンやシューマンといった18世紀のロマン主義と呼ばれる作曲家のピアノ曲は、その演奏からは、とても豊かな感情や美しい情景を感じることができるという魅力があります。

発表会で演奏してみよう!

課題曲を練習して、その成果を晴れ舞台で発表してみましょう。間違わないで弾けるかどうかとても心配なものですが、まずは課題曲の楽譜を落ち着いて丁寧に読み解いて、どんな音をどのような風に弾いたら良いかを知りましょう。あとは、よく指を動かせるように練習を積んでおけば大丈夫です。また本番では、客席から発表を聴いていると、間違った変な音を弾いたかどうか?は案外と気になりません。リラックスして集中して、「こう弾きたい」というイメージを作って楽しく弾きましょう。そうすれば音楽も生き生きと鳴り響いて、お客さんも曲に引き込まれて、一緒になって楽しい気持ちになってくれるはずです。

舞台の上で自分が抱いている緊張や不安の気持ちは、お友達も同じように感じています。お友達の頑張る姿にも心から賞賛とねぎらいの拍手を送りましょう。発表会は、勇気を持つ気持ちや、恥ずかしい気持ちや苦しい気持ち、相手を励ます気持ちや労わる気持ちも学ぶことができるとても良い機会でもあります。

一緒に音楽を楽しみましょう

当教室では、誰もが音楽を楽しめることを目標に音楽指導をしております。ご興味を持たれた方は、どうぞご連絡ください。一緒に音楽を楽しく学びましょう。お待ちしています。

2019/10/20

2019年 夏のコンサート

2019年ピアノ発表会は、好評に終わりました。 本番の演奏を頑張りました♪ 生徒の皆さん、とても良く頑張りました。いつも自分が弾いている曲よりも、ほんの少し難しい課題曲にチャレンジしました。そのことでそれを弾きこなすための新しい知識を得たり、新しい練習を体験することが出来ました。難しいところは、まずゆっくり弾いて、片手ずつ毎日こつこつ練習を積んで、本番には弾 ...続く
続きを読む
2018/8/1

2018年 夏のコンサート

2018年7月29日(日)ピアノ発表会が終わりました。 本番の演奏を頑張りました♪ 生徒の皆さんは、とても良く頑張りました。リハーサルが台風でキャンセルになってしまい、当日はぶつけ本番となりました。さまざまな準備不足から来る不安を抱えつつ、勇気を出して演奏に集中し、不安を振り切りました。 プログラム♪ ひとりずつソロの演奏の発表と、連弾や歌とチェロとの合奏に ...続く
続きを読む
2017/8/1

2017年 夏のコンサート

2017年7月23日(日)に、発表会は無事に終わりました。 発表会を楽しく頑張りました。 毎日積んできた練習の成果を、頑張って楽しく発表しました。緊張はしたけれど、勇気を出して演奏しました。 プログラム♪ バイエル中程度の曲を中心に、「私はピアニスト」、ブルグミュラー、モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」などを発表しました。「アイネ・クライネ〜 ...続く
続きを読む
2016/4/1

2016年 初めましてコンサート

2016年3月27日(日)栗林ピアノ音楽教室の初めての発表会を開催致しました。 初めての発表会の開催♪ 栗林ピアノ音楽教室を開設した2012年の7月当時は、生徒さんは2人だけでした。そして2016年3月27日(日)現在、4人の生徒さんたちがピアノと音楽を学んでいます。この度、みんな頑張って練習を積んでいて成長が著しいので、思い切って発表会を開催し、舞台演奏の ...続く
続きを読む